ウッドデッキ

ウッドデッキは人工木材の物が主流です

ウッドデッキに置いたローテーブル

専門業者へ依頼してウッドデッキを設置してもらおうと思っている人も多いかもしれませんが、その際には天然の木材でなく人工木材のウッドデッキがおすすめです。最近では天然の木材よりも人工木材の方が主流になっていますので、天然の木材に特別なこだわりが無いようでしたら検討してみて下さい。
人工木材の良いところは、何と言っても品質が一定なところです。天然だと木の節や年輪、木材として使われている場所などにより品質のバラつきがあります。その為、場所によって気が反ったり、ささくれが出来てしまったりします。もちろん良いところもありますが、あえてそれを選ぶ必要はありません。人工木材であれば一定の品質を保っていますので、長期間メンテナンスが必要ない事も多いです。
また、腐り難いというのも人工木材の良いところです。絶対に腐らないという事はありませんが、天然の木材と比べた場合、圧倒的に人工木材の方が長持ちします。設置後数か月でボロボロになってしまっているウッドデッキも多いですが、人工木材のウッドデッキでしたらそういった事はまずありません。シロアリなどにも強いので、以前天然木のウッドデッキを設置した時にシロアリに悩まされた経験があるという人にもおすすめです。

ヘッドライン

スマホとコーヒー

人工木材のウッドデッキで自宅にテラスを作ろう

家にバルコニーやテラスが欲しいと感じたことはないでしょうか。洋風レストランなどにいくと、よくテラス席でお食事をしている風景を見ることが…

詳細を読む
観葉植物

ウッドデッキは人工木材を利用して洗濯物干場を作ってみよう

ウッドデッキで洗濯物干場を作ってみてはいかがでしょうか。新築の家を建てる時に、何らかの理由でバルコニーが作れず、やむを得ず室内干しをし…

詳細を読む